おすすめアイテム

【効果絶大!】朝赤ちゃんの早起きすぎ対策に『遮光カーテン』を導入したよ!

育児をしていて「なんでそんなに早起きなの…もうちょっと寝かせて~」って思うことありませんか?

僕は息子に早朝5時ぐらいに起こされ、眠くて無防備なお腹(ちょっとたるみ気味)めがけて全力のボディプレスを喰らわされた事は絶対に忘れないでしょう・・・

もりぱら
もりぱら
「・・・! ・・・・!!(悶絶)」
もりママ
もりママ
「うん…今のは同情するレベル…」

そんな早朝にふと気が付いたのが、こどもが朝早くに起きてしまっている時って部屋自体が既に明るいんですよね。

だったら朝日で部屋が明るくならなければよいのでは?
と思い『遮光カーテン』というものを導入してたところ、なんと息子の早朝起きがぴったりとおさまりました!

もりぱら
もりぱら
「これは神が我らに与えてくれた神器に違いない・・・!」

こどもが寝た後の自分の時間は欲しい・・・けど朝早く起きちゃうからそんなに夜更かしは出来ない・・・と悶々とされているパパママに向けてご紹介したいと思います。

遮光カーテンでこどもの早起き(早すぎ)を減らそう!

遮光カーテンのメリット・デメリット

名前の通り『光を遮る』カーテンですが、まずはメリットから

  • 昼間でも夜並みの暗さにできる!
  • 冷房、暖房に断熱効果が期待できる!
  • 防音効果が期待できる!

ざっくりとこんなかんじです。
逆デメリットとしては

  • 遮光性が高いので、朝になったことに気が付かない可能性がある
  • ものによっては値段が少々高い
  • 普通のカーテンに比べて柄やカラーが少ない

このようなデメリットが上げられます。

僕の場合は賃貸住まいなので、「ここにずっといる訳ではない」「どうせいつかは買い替えるし子供が朝起きちゃう間だけ」という考えから、上記のデメリットは特に問題になりませんでした。

もりぱら
もりぱら
こどもがしっかり寝てくれるならそれでよい!

遮光カーテンの等級に迷ったら1級を選ぼう

遮光カーテンには1級、2級というように、等級が決められています。
その中でも僕は育児中であれば迷わず1級を選ぶことをおすすめします。

1級 99.99%以上 人の顔の表情が認識できないレベル
2級 99.80%以上 99.99%未満 人の顔あるいは表情がわかるレベル
3級 99.40%以上 99.80%未満 人の表情はわかるが、作業には暗い
もりママ
もりママ
これなら3級でもいいんじゃないの?

そう思いますよね。
僕も最初は「これぐらいの差だったら3級でいいじゃん」と思ってました。

しかし、実は1級と3級では室内の明るさが大きく変わってくるんです。
下の動画の方がとても分かりやすく解説して下さっています。

どうですか?
1級に比べて3級は「遮光」といったものの、結構光が入ってしまっている印象がありますよね。

じゃあなんで2級に比べて1級が良いのかというと、この後お伝えする断熱性防音性も関わってくるからです。

遮光性だけじゃない!断熱効果と防音効果にも注目!

遮光カーテンのメリットは光を遮るだけではないんです。
じつは断熱効果と防音効果に期待できるんです。

一方、遮光カーテンは、生地に黒糸を織り込んでいたり、そのような生地を裏地として二重にすることで遮光性を高めているのです。

厚地の種類の遮光カーテンは窓側からの熱気や冷気を通しにくいため、室内の冷暖房効率をアップさせ、省エネ効果も期待できるのです。

遮光カーテンは生地密度が高い種類のため、空気の振動を遮断しやすく、外の車や飛行機の音、また部屋からの音漏れを軽減する、防音効果を得られるというメリットもあります。

「遮光カーテンの種類と正しい選び方」大人女子のきれい目スタイル| カーテン通販専門店インズ

育児中ってただでさえ子供の体調に気を使いますよね。
冷房や暖房で部屋の温度を保っている方が大半だと思います。

うちでは特に夏冬はエアコンがずっと稼働している状態なので、『光を遮るだけでなく少しでも省エネになるならこれは美味しい』という考えから遮光カーテンにしました。

また、こどもの夜泣きが近隣住民の迷惑になっていないか心配だったので、遮光カーテンに変えない手は無かったです。

ネットでも買えるしインテリアショップでも!

遮光カーテンはネットでも買えますし、それこそニトリなどのインテリア用品を取り扱っているところで買うことができます。

以外だったのがネットでも90cm 110cm 135cm 150cm 178cm 185cm 190cm 200cm 210cm・・・とカーテンの高さの種類が選べたことですね。
あっても3,4種類ぐらいじゃないかと思ってたのでうれしい誤算です。

とりあえず寝かしつけをする寝室に設置してみましたが、効果は期待以上!
朝日もほとんど入ってこず、こどもが午前4時や5時に起きることは格段に減りました!

デメリットとしては夜寝かしつけるときに本当に真っ暗になるので目が慣れるまで時間が掛かりますが、些細な問題でした。

もりぱら
もりぱら
「すいません遮光カーテンのこと舐めてました。買ってみて大正解の商品でした!」
もりママ
もりママ
「睡眠不足だと体力的にも精神的にも負担になるから、やっぱり朝寝ていられるってのはとても大きいよね。」

「朝こどもが早起き過ぎて辛い・・・」とお悩みのパパさんママさん、遮光カーテンお勧めですよ!

ABOUT ME
もりぱら
【このブログを書いている人】 パパ版産後うつの『パタニティブルー』を経験した一児のアラサーパパ。 家庭を持ち、パタニティブルーを経験したことで「人生とは自分だけのものじゃないんだ」と思うようになりました。 20代後半の仕事や家庭、ライフスタイルについて「これは」と思ったことを発信してます。 20代のうちに転職を2回経験。 今はwebデザイナーとして働いています。